Home » Tokyo Guardian Angel: The Epistolary Novel of Gurardians by Takahashi Fumiki
Tokyo Guardian Angel: The Epistolary Novel of Gurardians Takahashi Fumiki

Tokyo Guardian Angel: The Epistolary Novel of Gurardians

Takahashi Fumiki

Published July 13th 2015
ISBN :
Kindle Edition
187 pages
Enter the sum

 About the Book 

「ああ、ペニー、この世に小説家なんて一人もいなければよかったのにね! それだけでも君はワン・アンド・オンリーな小説家になれるのに。まあ、そんな消極的なことを言ってもしょうがないか。全員殺して回るのも大変だしね。」小説家志望の女の子ペニー・レインと警備員ルシ・フェル樹の往復書簡。ルシはペニーのネタになるようにと、ビル警備員として勤める職場について語りはじめる。宇宙一楽な職場「とばぎんビル」にはアル中の呑海さん、お笑い芸人志望のCHAN、漫画家志望の彦ノフなどといったダメンズがうごめいているのだが、自らを堕天使ルシフェルになぞらえていたルシさえ、そのダメさに染まっていく……やがて、油田さんによってオルグされたルシは、警備員の地位向上のため、労働運動へと乗り出す。ルシ達の闘争の行方はいかに?聖書の世界観と警備員の労働現場が織りなす崇高と低俗のタペストリー、いまここに登場。